DEAN FUJIOKA official fanclub / FamBam

必ずご確認下さい

会費

『FamBam Suite』コース : 入会金1,000円(税込) / 年会費6,000円(税込) 『FamBam』コース : 入会金1,000円(税込) / 年会費3,000円(税込) 両コース共通の入会ページです。コースは登録情報入力画面にてご選択下さい。
お支払い方法により別途手数料を、会費とあわせてご請求させて頂きます。 ●クレジットカード決済手数料 0円 クレジットカードは、「VISA」「MASTER」「JCB」「Diners」「AmericanExpress」がご利用頂けます。
こちら以外のクレジットカードは現在ご利用できませんので、予めご了承下さい。
カード会社からの会費の請求書には「アミューズ ファンクラブ」と記載されます。
●ペーパーレス決済(コンビニ)手数料 100円 ●ペーパーレス決済(Pay-easy)手数料 100円 上記手数料は郵便局ATMで支払いをした場合の金額となります。銀行ATMもしくはインターネットバンキングからお支払いの場合は別途手数料がかかりますので、予めご了承下さい。

注意事項

●『FamBam Suite』コース、『FamBam』コースともに「年会費制」となります。ご入会申込み完了後、会員有効期間中は、コース変更はできません。 ●お1人様(同一名義)で、2口以上ご入会頂くことはできません。 ●お支払い後、1ヶ月~1ヶ月半程で「新規入会セット(会員証[会員番号入りICカード]等)」を発送致します。 ●「新規入会セット」が届くまで、お支払い時の受領書(クレジットカード決済ご選択の方は「DR-」から始まるお問い合わせ番号)はなくさないよう保管をお願いします。 ●入会金、年会費の途中返還および、途中退会は原則として行ないません。 ●会員特典は、原則的に会員登録されているお名前の方(ご本人様)のみお受け頂けます。 ●最初にご登録した名義からの変更はできません。 ●会員番号および会員特典は他人(親族でも)に譲与・譲渡することはできません。 ●ファンクラブチケット先行受付で取ったチケットや会員特典の転売は禁じます。 ●お支払い完了時点で、会員規約の内容にご同意頂いたものとします。 ●ファンクラブへの登録住所は、日本国内に限らせて頂きます。

会員規約

DEAN FUJIOKA オフィシャルファンクラブ 「FamBam」会員規約

第1条(目的)

DEAN FUJIOKA オフィシャルファンクラブ 「FamBam」(以下「当会」といいます)は、DEAN FUJIOKAを応援する日本に在住する会員によって構成され、DEAN FUJIOKA(以下「当該アーティスト」といいます)を応援することを目的とします。

第2条(会員規約)

  1. 会員は、入会方法の如何を問わず、ご入会いただいた時点で全てこの会員規約(以下「規約」といいます)に同意したものとします。
  2. この規約は、株式会社アミューズ(以下「当社」といいます)が提供する当会のサービス(以下「サービス」といいます)を会員に適用するものです。
  3. 当会は予告なく規約を改定できるものとします。改定した規約は、第3条第10項に定める方法により、事後に会員に対し通知を行なうものとします。
    但し、会員に重要な影響を与える場合には、事前に相当な期間をおいて通知するものとします。
  4. 改定後の会員規約については、当会が別途定める場合を除いて、当会ホームページ上に表示した時点より、効力を生じるものとします。

第3条(会員)

  1. 規約において「会員」とは、規約を承諾の上、当会の指定する手続きに基づき、入会を申込み、当会がこれを承認した個人とします。申込みにあたって、申込み者が以下の各号に該当する場合には当会は入会を承認しないものとします。

  2. (1) 第三者(同行者を除く)へのチケット転売または譲渡を目的として申込んだ場合。
    (2) 同一住所で複数の申込みがあった場合等、第三者(同行者を除く)へのチケット転売または譲渡を目的とした申込みが疑われる場合。
    (3) 申込み者の住所が法人の営業所またはその他の団体である場合。
    (4) 暴力団、暴力団関係企業・団体その他の反社会的組織に所属する場合および暴力団員またはこれらと密接な関係を有する者と関係していると合理的に判断される場合。
    (5) 申込み者が実在しない場合、あるいは実在が疑われる場合。
    (6) 過去に規約の違反等により、当会の入会が取り消された場合または退会処分されたことがある場合。
    (7) 入会申込みの内容に、虚偽の記載、誤記、または記入漏れがある場合。
    (8) その他、会員とすることが不適当であると当会が判断する場合。

  3. 当会は、入会を承認した後であっても、会員が前項各号のいずれかに該当することが判明した場合には、承認を撤回できるものとします。
  4. 入会の際に申込み者が申告する登録情報の全ての項目に関して、虚偽の申告は一切認められないものとします。
  5. 会員登録は、1名の会員につき、1つの会員番号のみの取得となります(同一名義、他人名義または虚偽名義を利用しての複数の会員登録、会員種別を変えての重複登録は不可)。
  6. 会員は、会員番号、その他会員資格に基づく一切の権利を、自らのためにのみ利用することができます。これらを第三者のために利用すること、第三者へ譲渡することおよび相続することはできません。
  7. 当会は海外への発送を行なっていないため、ご入会は日本在住の方のみになります。万が一、誤って入会した場合でも、送付物の送付・返金等は行ないません。
  8. 会員の有効期限は、当会へ入会金、年会費を入金した月の翌月より1年間とします。
  9. 会員は、会員番号、パスワードを使用して本サービスの一部を利用するものとします。
  10. 会員は、会員種別に応じた当会の会員特典を受けることができます。尚、パソコンまたはスマートフォン等でインターネットを利用できる環境にないと、一部会員特典を受けることができません。
  11. 当会から会員に対し、送付物、電子メールおよび当社の運営する当会ホームページ、その他当会が判断する方法により、必要な情報を通知します。会員がパソコンまたはスマートフォンでインターネット環境を利用しないことによって、会員特典を受けられない場合、および情報伝達の遅れ等の不都合が生じた場合は、当会はいかなる責任も負いません。
  12. チケットの会員先行受付は抽選によるものであり、会場やイベント内容によっては申込み条件に制限があり、チケットを購入できない場合があること、良席をお約束するものではないこと、ならびに全ての公演およびイベントが会員先行受付の対象とならないことを会員は承諾するものとします。
  13. 公演等の会場で当社または当社が委託する者が、会員に対し会員証および身分証明書等の提示を求めることがあります。会員がこれに応じない場合や不携帯の場合、登録名義と身分証明書の名義が異なる場合は、入場をお断りし、公演会場より退出して頂く場合があります。この場合、会員はチケット代金の払い戻しやその他の賠償請求をすることはできません。
  14. 未成年者は、入会申込みにあたり親権者の承諾を得なければならないものとし、入会申込みをした時点で、親権者の承諾を得たものとします。
  15. 前項の親権者は、入会申込みの時点で、この会員規約の内容を承諾しているものとします。

第4条(会費)

  1. 会員は、入会金、年会費、およびそれらにかかる消費税相当額を1年分一括納入するものとします。
  2. 決済が完了した時点で入金承認をされたものとし、お申込み金額の支払義務が発生します。
  3. 第3条の会員期限に対応する当会の年会費は、会員種別に応じて別途定めるものとします。
    また、年会費以外の利用料金の支払いを要する有料サービスを行なう場合、当会は、別途その利用料金を定めて会員に対して明示します。
  4. 会員は、前項に定める年会費および利用料金等を当会の定める方法により支払うものとします。
  5. 会員が重複申込みをした場合には、一旦支払われた入会金、年会費、およびそれにかかる消費税相当額、ならびに会員限定として別途販売される商品および有料サービスの対価は、返還されないものとします。
  6. 会員が当会に支払った入会金、年会費および利用料金は、当社に故意または重過失のある場合を除き、返還されないものとします。
  7. 会員が、会員資格の継続を希望する場合には、会員期限を満了する日までに次年度の年会費を所定の方法にて入金するものとし、入金確認ができ次第、会員期限が1年間延長するものとします。
  8. 当会は、運営等の事情により、年会費を変更することがあります。変更する場合は会員に対し所定の方法により、あらかじめその旨を通知するものとします。
  9. 年会費には、消費税および地方消費税等、適用ある法令により生ずる税金が含まれ、税額が変更となった場合も、会員はこれを含めた年会費を支払うものとします。
    尚、法令の改正等による税額の変更のみによって年会費が変更になる場合は、当会は会員に対してその通知を行なわない場合があります。

第5条(会員種別について)

  1. 会員は、ご入会申込み時に希望する会員種別を選択して入会するものとします。
  2. 当会は、会員がご入会申込み時に選択したコースに基づき、該当のサービスを提供します。
  3. 一度選択された会員種別は1年間有効とし、理由の如何を問わず途中変更できません。
  4. 会員が会員種別の変更ができる場合は、継続手続き時にのみとします。
    尚、会員は希望する会員種別に対応する年会費、およびそれらにかかる消費税相当額を1年分一括納入するものとします。

第6条(会員の義務)

  1. 会員の住所、氏名、電話番号、メールアドレス、その他の登録情報に変更が生じた場合には、会員は速やかに当会の指定するオフィシャルウェブサイト上での変更手続きまたは当会への届出を行なうものとします。尚、「生年月日」「名前(苗字を除く)」の変更は理由を問わず一切できません。
    会員が登録情報の変更を怠った結果、当会からの通知等が会員に到達しなかった場合、または会員特典、その他サービスを受ける機会を喪失する等の不利益については、当会は一切責任を負わないものとします。尚、当会への連絡は規約に指定する連絡先に対してのみ行なうものとします。
  2. 当会は、送付物等を発送した際は、オフィシャルウェブサイト等で通知します。未着の場合は、会員はオフィシャルウェブサイト等に記載の所定の期日までに当会へ連絡するものとします。当会は期日を経過した後は一切対応できません。
  3. 会員特典に関して、所定の期限を過ぎてからのお手続き、ご入金はいかなる理由でもできません。その際、当会は一切の責任を負わないものとします。
  4. 会員は、当会から発行された会員番号、パスワード、会員証等を、各自責任を持って管理するものとします。
  5. 会員番号およびパスワードが第三者に使用されたことによって当該会員が被る損害については、当該会員の故意過失の有無にかかわらず当社は一切責任を負いません。
  6. 当社の設備の故障等が原因で会員が本サービスを利用できない状態が生じた場合であっても、会員には本サービスの情報料の支払い義務が生じます。
  7. 会員は、当会を利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となる全ての機器については、自己の費用と責任において準備し、当会を利用可能な状態に置くものとします。
    また、自己の費用と責任で、任意の方法で当会に接続するものとします。その際に必要な手続きは会員自身が行なうものとします。

第7条(プライバシーと個人情報)

  1. 当社と機密保持契約を締結している協力企業、提携会社および業務委託会社に対して、会員に明示した目的を実施するために個人情報を開示する場合があります(発送業務、代金決済のクレジットカード会社への照会、チケットの受付等)。
  2. 会員が登録した個人情報は、当社がオフィシャルウェブサイト<http://www.amuse.co.jp/privacy/>に掲載する「アミューズプライバシーポリシー」に従い当会が管理します。

第8条(禁止行為)

  1. 会員は、以下に該当する行為を行なってはならないものとします。

  2. (1) 第1条の目的に反する行為。
    (2) 有償無償を問わず会員特典により得られたチケットの先行受付権、チケット、グッズ、その他会員としての資格に基づいた権利をオークションへ出品、チケットショップ等第三者に転売、譲渡、貸与することならびに質権その他の担保権を設定する行為。
    (3) 会員資格の会員番号、パスワード、会員証等の売買・譲渡、架空名義の使用、不正な名義変更およびこれらの第三者への使用許諾。
    (4) 当会における営利活動およびこれに準ずる行為ならびに政治、宗教に関する行為。
    (5) 当該アーティストの著作、会員特典、オリジナルグッズ等の無断複製、転載および再配布する行為
    (当会のオフィシャルウェブサイトの画像の保存、転送、転載を含む)。
    (6) 当該アーティスト、会員、当社(グループ[関連]会社を含む)および当会の財産、名誉、信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権および権利利益を侵害する行為またはそのおそれのある行為。
    (7) コンピューターウイルスや有害なプログラムを当社(グループ[関連]会社を含む)および当会のオフィシャルウェブサイトに侵入させる行為。
    (8) 当該アーティストに対し連絡や面会を要求すること、または当社(グループ[関連]会社を含む)に対して連絡や面会を申し入れること。
    (9) 当該アーティスト、当社、当会、その他第三者(他の会員含む)を誹謗中傷し、その名誉、信用を毀損し、もしくは不利益を与える行為、またはそのおそれを生じさせる行為その他の迷惑行為(インターネット、各種SNS等への書き込み等含む)。
    (10) 当会を通じて入手した全てのデータ、情報、文章、音、映像、イラスト等について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、出版、頒布、譲渡、貸与、または公衆送信等のために利用すること。
    (11) 法令または公序良俗に違反する行為。
  3. 当社は、会員が本規約または当会注意事項等に違反した場合、会員による当会の利用に関し、他者から当社にクレーム・請求等がなされ、かつ当社が必要と認めた場合、またはその他の理由で当会の運営上不適当と当社が判断した場合は、当該会員に対して、次のいずれかまたはこれらを組み合わせた措置を講ずることができるものとします。

  4. (1) 規約に違反する行為を止めること、および同様の行為を繰り返さないよう要求すること。
    (2) 他者との間で、クレーム・請求等の解消のための協議を行なうよう要求すること。
    (3) 会員が発信または表示するデータ等を削除するよう要求すること。
    (4) 事前に通知することなく、会員が発信または表示するデータ等の全部もしくは一部を削除し、または他者が閲覧できない状態に置くこと。
    (5) 事前に通知した上で、会員番号の使用を一時停止すること(但し、当社が緊急を要すると判断したときは、事前の通知は不要とします)。
  5. 前項の規定は、第13条に定める損害賠償の請求を否定するものではありません。
  6. 会員は、第2項の規定が当社に同項に定める措置を講ずべき義務を課すものではないことを承諾するものとします。
    また会員は、当社が第2項各号に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果に関し、当社を免責するものとします。

第9条(会員資格の終了)

  1. 会員が以下の項目に該当すると当会が判断した場合には、当会は当該会員の資格を失効させることができるものとします。

  2. (1) 会員期限月の末日までに次年度の年会費を入金しない場合は、自動的に退会とします。
    尚、会員は、送付物の宛名ラベルや、会員情報ページにて会員期限を確認しているものとします。
    (2) 会員の登録情報に虚偽の事実が認められた場合。
    (3) 過去に強制的に当会を退会させられたことが判明した場合。
    (4) 会員が前条の禁止行為を行なった場合、その他規約に違反する行為をした場合。
  3. 会員が資格を喪失した際は、当社に故意または重過失のある場合を除き、支払い済みの入会金、年会費および利用料金ならびにそれにかかる消費税相当額等は返還されないものとします。

第10条(サービス内容の変更等)

当会は、会員特典その他サービスを予告なく変更することがあります。
但し、会員に重大な不利益を与える場合には、 事前に相当な期間をおいて通知するものとします。

第11条(サービスの停止等)

  1. 当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的にサービスを中断することができるものとします。

  2. (1) 当会用設備の保守を定期的にもしくは緊急に行なう場合。
    (2) 火災、停電等により、当会の提供ができなくなった場合。
    (3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災により、当会の提供ができなくなった場合。
    (4) 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等により、当会の提供ができなくなった場合。
    (5) その他、運用上または技術上、当社が当会の一時的な中断が必要と判断した場合。
  3. 当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により当会の提供の遅延または中断等が発生したとしても、これに起因する会員または他者が被った被害について一切責任を負わないものとします。

第12条(免責)

  1. 当会は当会の利用に関し会員に生じた損害について当社に故意または重過失のある場合を除き、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 当会が通知した申込み期限のあるお知らせを会員が期限内に申込まなかった場合には、申込みの権利は失効します(会員がお知らせを確認しないまま期限を過ぎた場合も含む)。
  3. 公演日が指定されたチケット等の送付物を会員の不在等の理由で受け取らないまま公演日を過ぎた場合は全て無効となり、代金の返還は致しません。
  4. 会員に起因する事由によるサービスの利用における障害について当会は一切の責任を負いません。
  5. 郵便局や各金融機関等による手続きの不備や事故について当会は一切の責任を負いません。
  6. 当社は、当該アーティストの活動状況、その他の事情により、当会の運営を継続し難いと判断した場合には、当会の全部または一部を解散するものとします。
  7. 前項の場合、当社は会員に連絡の上、解散月の翌月以降の会員期限に応じて残存する会費を返還します。

第13条(損害賠償)

  1. 会員は、当会の利用に関し、自分に責任のある理由によって、当社(グループ[関連]会社を含む)またはその他の第三者に対して損害を与えた場合には、これを賠償する責任を負うものとします。
  2. 会員は、当会の利用に関し、他の会員またはその他の第三者からクレームや請求を受けた場合、および紛争が生じた場合には、自己の責任と費用負担でこれを解決するものとします。

第14条(紛争の解決)

  1. 規約に定めがない場合または解釈に疑義がある場合は、当会と会員との間で双方誠意をもって話し合い解決するものとします。
  2. 紛争を訴訟によって解決する場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

規約に指定する連絡先

〒150-8484 アミューズ チアリングハウス内
DEAN FUJIOKA Official Fanclub 「FamBam」
http://www.deanfujioka.net/


附則(改定)
本規約は2018年4月1日から改定実施するものとします。

お申込み手続きへ進むには、下記のチェックボックスにチェックが必要です。